Thursday, March 03, 2011

2011年。

昨年、パブリックアートの会社を辞め、しばし充電。

1級建築士試験の勉強、

そして、前から受けてみようかな、、と思っていた

インテリアコーディネーターの試験勉強をした1年。

惜しくも1級建築士試験にはパスできなかったけれど、

(昨年末に受けた)インテリアコーディネーター試験の結果がもうすぐ届きます。

いっぽう、知り合いの展覧会(2011年9月末開催)の手伝いをすることになり、

2011年はいろいろと変動(?)する1年となりそう。

と言っても、自分が風を起こさなければ、何も動かない。がんばらなきゃ。

以上、ここ最近のつぶやき。

ブログ更新にブランクが空きがちですが、今年もよろしゅう。

Nenga2011

ことしはウサギ年!だけどブタ鼻(^^;

Saturday, August 14, 2010

東京湾大華火祭

東京の六本木にある森ビルの屋上から、花火を見るイベントに応募し、

見事!抽選!!

お台場で開催された東京湾大華火祭を、東京の天空から楽しみました。

Rimg1403_2

最高!!!

Monday, March 22, 2010

春の大嵐

昨日の真夜中。

ゴォーー ゴォーー とすごい音をたて、大嵐が来襲。

おかげで目が覚めてしまい、しばらくは眠れませんでした。

強風が吹くたびに部屋の窓はガタガタとし、家全体も揺れました。

窓のガラスが割れたり、屋根が吹っ飛ぶんじゃないか、、というぐらいの大嵐。

布団の中でどきどきしてました。

朝、起きると、風も弱まり、家にも被害が無く、ほっと安心。

でも、家の庭に置いてある鉢(空だったのが幸い)が、風の力で散乱してました。

庭にある梅の花も散っていて、残念。。。

そういえば、東京でも桜が開花したとか。

うちの近所のバス通りの桜並木も、これからが見ごろ。

ピンク色のトンネルになってきれいなんだろうなぁ。

Saturday, March 20, 2010

自転車

去年、ロードバイクタイプの自転車を購入し、

春になって暖かくなってきたので、時間があれば近場を走る日々。

主に、吉祥寺と自宅との往復だけど、バスで行けば1時間程度のところを

自転車を使えば40分程度で行けちゃうのです。

時間は短縮する

バス代が浮く

健康に良い

環境にもやさしい

・・・等等、

まさに、一石四鳥(!)

自転車、おススメです。

Monday, March 15, 2010

歌舞伎座

_s_2東京の歌舞伎座が建て替え工事のため、2010年4月に興行を終了して休館します。

(あたらしい歌舞伎座は、2013年春に完成予定)

興行終了に向け、歌舞伎座ではさよなら公演をやっています。

3月の公演に行ってきました。時間は、夜の部。演目は「道明寺」と「石橋」。

「道明寺」は、菅原道真が島流しになる前に滞在していた道明寺で繰り広げられるお話。

道真役の片岡仁左衛門が凛々しかったです。島流し(左遷)になりながらも、気丈に気高く振舞う道真でした。

いっぽう、道明寺にいる道真の伯母を演じる坂東玉三郎の演技もすばらしかった。島流しになった道真を憂う白髪の老女の役を、迫真の演技で引き込まれました。

「石橋」は、もともとは能の作品のひとつ。

文殊菩薩が住む山にかかる自然に出来た橋。人が渡れぬ様子のその橋に、文殊菩薩の使いである獅子が現れ、豪快な舞をみせます。

子役の鷹之資が、獅子役でした。(初々しく、かわいらしかった)

いよいよ来月は、さよなら公演最終月。。。

大阪の歌舞伎座も建て替えられるし、さびしいなぁ。

Saturday, October 24, 2009

文章力って・・・・・

仕事柄、企画書を作成することが多い。

企画書を作成するたびに、自分の文章力の限界を思い知らされる日々。

うまい表現やキーワードがなかなか生み出せず、気の利いた上司の文章を参照するたびに落ち込み、「もっと文章をうまく書きたいなぁ~・・・」と思い・・・・・・、

文章力の基本』という本を買ってみた。

タイトルどおり、読んでみれば「これって基本的であり、私も既にわかっていることだな」と思う内容が多いけれど、実際に基本を守っているかというと、怪しい・・・(苦笑)

上司からよく注意されるのが、文章が話し言葉になること。

長いあいだ、私は話し言葉で文章を書いてきたためか、話し言葉になる癖をなくすことがなかなか出来ない。

話し言葉を気をつけることに集中すると、うまい表現やキーワードを思いつく余裕がなくなってしまうし。

さらに、論文や報告書を書くときに、味わい深い文章を意識してきた私。

ビジネス文書は味わい深い文章よりも短く明快な文章、が第一に掲げられる。

どうやら、文章を書くためのシフトチェンジが必要なようです。。。

『文章力の基本』を読み、基本に戻り、文章力の腕を上げて、読む人にきちんと伝わるような文章が書けるのが、いまの私の目標!です(u_u。) ガンバリマス。

Saturday, September 19, 2009

ディズニーシー

先日、ディズニーシーに行ってきました。

数年前に、友人の結婚式がホテルミラコスタであり、
ディズニーシーを外から見ていたけど、
中に入るのは、じつは初めて。

でも、結構楽しめました( ^ω^ )

それにしても、ディズニーの完璧さには驚きました。。。
水の都、イタリアの都市ヴェネツィアの町並みを模したエリアがあって、
その町並みが、ほんものそっくりで、ビックリ(!)
壁の汚れ具合や、屋根の瓦の感じとか、
本物のヴェネツィアの町に来たような錯覚に陥るほど、極めている!

子供のみならず、大人も楽しめる。
これが、変わらぬ人気を保っている理由なのだろうなぁ・・・。
あっぱれです。

Veneziadesney_sea_6

Friday, August 14, 2009

『恋する惑星』

ひさしぶりに、香港映画『恋する惑星』を観た。

1994年の上映当時、日本でも話題になり、10代のわたしは観てみたものの、

なかなかそのよさが分からなかったけれど、

年を取ったせいか(??)、もしくは目が肥えたせいか(??)、

この映画のよさが理解できた。(と、思っている)

映像感覚(といったらいいのかな・・)が、独特で面白い。

劇中の音楽も、センスいいです。

そして、なによりも、主役のひとり、女優フェイ・ウォンがかわいすぎます。

ベリーショートに、チビTシャツを着たフェイ・ウォン。同姓ながら、わたし好みですcatface

木村拓哉も出演した『2046』にもフェイ・ウォンが出ているので、

次は、そちらをチェックするぞ~・・。

Saturday, July 11, 2009

東京外国語大学

先日、東京外国語大学へ行ってきました。
わたしが勤める会社が納めた作品を見るため、です。
外構部分や、建物のなかなど、いくつかの場所に納められています。
そのなかでも、いいな、、と思ったのが、『世界の花』、という作品。
外国人学生も多く学ぶ学校、ということから、およそ40個の世界の花をひとつずつ、
七宝焼きの陶板にして、外構部にある回廊の柱に納めたもの。
七宝焼きのもつ、きらきらとした表面が美しい作品。

ただし、文化祭などで、貼紙をしたせいか(?)
陶板の表面にはテープの跡が・・・・。
貼って欲しくないけれど、貼るんだったらきれいに剥がしてくれ~~(!)

Photo_3  

Tuesday, June 16, 2009

こどもたちの作品

いま、アート・コーディネーションの仕事をしているけれど、

この仕事を通じて、いろいろな立場のひとと出会う機会を頂いています。

小児がんで入院している親御さんが宿泊するための施設に、

アート作品を入れる仕事を担当することになりました。

東京の病院に優秀な先生がいるという理由で、遠方から東京の病院に子供を入院させて

そのあいだ、親御さんも看病のために宿泊施設での生活をするのです。

小児がんは、治療を重ねれば治る場合が多いものの、

闘病中は抗がん剤のために頭の髪の毛が抜けたりするなど、

子供にとってはとても大変な日々が続くそうです。

親御さんにとっても、それは大変な毎日。

そうした親御さんをアートでもって少しでも元気づけられたら・・・という願いが

アートワークにはこめられています。

同じような施設(うちの会社が納めた物件)に、見学に行ったときの写真。

小児がんの子供たちを集めてワークショップ行い、思い思いに鳥の作品をつくってもらい、

それを宿泊施設に飾っています。

たとえ、病気であっても、子供たちのパワーや発想力ってすごいなーーー・・・と思う。

ひとつひとつの鳥に個性があって、ぜんぜん見飽きない。

ほんとうに、子供たちのつくった作品からパワーをもらってしまったひと時でした。

毎日、毎日、仕事に追われ、凹むことがたくさんあるけれど、

こうして作品からパワーをもらって、またお仕事ガンバロウ、と思う。

Afrac_kameido_4

«ひさしぶり。